Hair Careシリーズ

BD-E1ヘアドライヤー

Q. Triple Treatment Technologyとは

A. BD-E1は、髪に蓄積されたダメージを回復し、常に美しい髪であり続けるために要素を分析し、ドライヤーが送り出す風の中にその為の3つの要素を備えています。3つの要素とは、①最高の風質②最適な風量③最適な風温をさします。

Q. 風温は何度くらいですか?

A. 最高で約85℃です。(室温30℃ 風量「2」設定時)

Q. デュアル遠赤外線とは何ですか?

A. BD-E1は、吹き出し口のカートリッジに、高効率で“遠赤外線”を放射するセラミックカートリッジを用い、ヒーター線にもセラミックコーティングを施すことにより、2重構造で“遠赤外線”を放出しています。このことを“デュアル遠赤外線”と呼んでいます。

Q. 約400グラムの本体重量(電源コードを除く)はどのようにして実現できたのでしょうか。

A. 以下二つによって実現できました。
(1)DCブラシレスモーター採用によるモーター部品自体の小型・軽量化
※DCブラシレスモーターは、従来多く採用されていたブラシモーターに比べて、小型化しつつ高回転化することを可能にするモーターです。
(2)“ノーズレスデザイン“そのものがボディ自体の軽量化につながっており、加えてその特徴的なスタイルを実現するために、(1)のモーターに加え、ヒーターについても部品構造を小型化した結果、トータル重量の軽量化を達成しました。

Q. BD-E1の形状は他社製品でほかにありますか?

A. ございません(2018年11月現在、「意匠登録出願中」)

Q. 定期的なお手入れについて①

A. 吸込口についたホコリや髪の毛などを、やわらかいブラシや、ティッシュなどで取り除いてください。 内部にホコリが付いている場合は掃除機で吸い取ります。

Q. 定期的なお手入れについて②

A. 水で薄めた中性洗剤を含ませて固く絞った布で拭いてください。 中性以外の洗剤は使用しないでください。本体を傷つける可能性があります。

Q. 【故障かな?】温風で運転中、 たびたび冷風になる。 または、異常に熱い。

A. ①吸込口や吹出口にホコリが付着している:
電源スイッチをOFF(●マーク部)にし、電源プラグをコンセントから抜き、付着しているホコリを取り除いてください
②吸込口や吹出口を手や毛髪などでふさいでいる:
吸込口や吹出口をふさがないようにしてください

Q. 【故障かな?】電源プラグが異常に熱い。

A. コンセントの差し込みがゆるい可能性があります。しっかりと差し込むことができるコンセントを使用してください。

Q. 【故障かな?】電源コードやブッシングの一部が異常に熱い。 使用中に本体を動かすと風が出たり出なかったりする。 使用中に異音や振動がする。 本体の内部が真っ赤になる。 風が急に弱くなった。

A. 直ちに使用を中止し、事故防止のため、必ず販売店、または当社サービスセンターに点検・修理を依頼してください。