vol.3

Scroll

風質・風量・風温へのこだわり



いいドライヤーとは。

みなさんにとって「いいドライヤー」とはなんでしょうか。

「性能がいい!」 「デザインがいい!」 「お手頃な価格!」 
はたまた、「特にこだわりはない」「ちょうど買い替え時」など
選ぶ人のタイミングや目的、嗜好によって選ぶポイントは変わってきます。

はじめてノーズレスドライヤーを見た方のなかには、デザインの印象が強い方も多いはず。
そこで今回は、”性能”について詳しくご紹介します!


大事なのは風質・風量・風温の3つのバランス

毎日使う“道具”だからこそ、時短で負荷なく乾かせること、そして使うことで得られる効果に期待したいですよね。
ノーズレスドライヤーは使い勝手にこだわりつつも、ツヤもうるおいも向上できる “ちょうどいい風(風質・風量・風温)”を追求しました。




point 1: 速乾 – 風量 –

2.2㎡/minという圧倒的にパワフルな風量で、時間のない朝も、そしてロングヘアの方も納得の速乾力です。

<お客様の声>
“初めて使ったとき、スイッチを入れた瞬間の風量に驚き!クオーラのドライヤーに変えたことで朝の急ぎのドライヤータイムも心強くなりました!”



point 2: うるおいUP – 風温 –

あえて最高温度を熱すぎない85℃(※1)に設定することで髪へのダメージを抑え、過乾燥を防ぎ、潤いを向上させます。
※1:温度測定方法:JIS規格「JIS C 9613」に基づく自社調べ

<お客様の声>
“今までは汗をかきながら熱さを我慢するのはしょうがないと思っていたが、それがなくなった上に早く乾くのが嬉しい!そして、熱さを意識しなくて良くなった分、丁寧に髪を乾かせるようになった気がします。”



point 3: ツヤUP -風質-

吹き出し部とヒーター部2箇所に施した”デュアル遠赤外線”と”マイナスイオン”で熱すぎない風でもしっかりと乾かし、髪のツヤを向上させます。

※2【試験実施機関】 株式会社SOUKEN
【人毛由来の毛束に対するヘアドライヤーでの乾燥実験】
入浴、もしくはシャワー後の毛髪をイメージし、人毛由来の毛束を約40℃に調温した温水で5分間洗髪、タオルドライを経て、手櫛によるヘアドライヤーでの3分間の乾燥を実施。

吹き出し部とヒーター部2箇所に施した”デュアル遠赤外線”




いかがでしたでしょうか。
ぜひ”風質・風量・風温”の3つのバランスにもご注目いただき、「自分にとって気持ち良いな」と思うドライヤー探しのご参考にしてください!

全国の取扱い店舗についてはこちら
カドークオーラ公式オンラインストアはこちら

最新の投稿

ノーズレスドライヤーができるまで

ノーズレスのいいところ

いいドライヤーとは。

Hair Dryer
BD-E1

     

公式オンラインストアはこちら